BackWPUpでバックアップ

さくらインターネットを利用し始めて3年になりますが、いまだデータがあぼんしたことはありません。
忍者ツールズもアカウントを持って5年ほどですが、私は大丈夫でした。忍者は大事なデータは移して移転のお知らせだけがある放置状態もいいとこなので、あぼんしたってそれほど痛くはないんですけどね。
しかしHDDは1回経験していまして、外付けHDDだけでなくストレージでもバックアップ取った方がいいよなーと思ってはいました。内蔵HDDはすごーく痛かったですからね…マザーボードとCPUも一緒にあぼんしたのでリアルに泣きました。

先日縁あってCopy.comに登録したので、作業しながらせっせと写真データを移しているところです。ちょっと速度が遅いのが難点ですが、倉庫なので気にしないことにしてます。
出来ればここにWordpressのバックアップも保存しようかと思ったんですが、ちょっと面倒なのでDropboxにしてBackWPUpと連携させて自動バックアップをとることにしました。アカウントが散らばるのは好きじゃないんですが、使用用途が違うことと自動化されることを考えれば仕方なしと割り切れます。
Dropboxは有名なのでもう利用されてる方も多いと思うので説明は省きますね。
もし登録してないという方は、ぜひお友達やフォロワーの紹介で登録してあげてください。自分はもちろん、紹介元のお友達の容量も増えるので。私はストレージ好きなTwitterのフォロワーさんから紹介URLを送ってもらいました。

さてBackWPUpなんですが、設定画面がちっともさっぱり判りませんでしたがフィーリングで設定しました。諸先輩がたの設定解説も参考にしたんですが、最近バージョンが変わったため現状最適な解説を見つけられませんでした。
自分できちんと記録すればよかったんですが、試行錯誤が過ぎてスクショを撮る余裕がありませんでした。
設定後とりあえず手動でバックアップを取ってみたらそれらしいgzがDropboxに送られてきたので成功したんじゃないかと思います。Lhaplusで解凍したら見慣れたフォルダとPHPファイルが出て来たので、多分大丈夫かと。

説明するのが面倒なので、いつものように設定後のスクショを晒し…色々消すのが面倒なので今回は少しです。
バックアップ設定
バックアップ設定
設定内容は

  • 毎日AM3:00にDropboxにバックアップを送る
  • ついでにDBのチェックもする
  • 保存設定は2世代
  • エラーが出たらメールでお知らせ

以上になってます。

細かいところだと「General」タブの「Job Tasks」はすべてチェックを入れています。一度だけ忍者からさくらにBlogを移したことがあってxml便利だなって実感したので、こちらもバックアップに入れてます。
「File」タブの「Backup plugins」のチェックは入れていますが、Category Orderなどの重要ではないプラグインは「Exclude:」のチェックを入れてバックアップ対象から外しています。
同じく「File」タブの「Backup themes」も使用しているテーマのみバックアップを取ればいいので、表示確認や実験用で入れっぱなしのTwentyTenなどのすぐに必要のないテーマは「Exclude:」のチェックを入れて対象から外しています。あれもこれもと入れていたら膨大な量になって、容量も圧迫するし転送時間も長くなりますからね。

あとは復元方法を覚えるだけですね。簡単に言いますけどやったことないからコレが一番大変じゃないかと思ってます。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク