冬鳥越スキー場が楽しかった

食べ物の写真はあまり撮らないし、撮らないから下手な訳ですが。
そんな私のBlogで昨日どうしてジェラートの写真があったかといえば、バラを撮影した帰りで手元にα700があったからです。

新潟市から高速を使わずに1時間以内で行ける場所に無料のバラ園がないか探したところ
新潟市西区:寺尾中央公園
新潟市西蒲区:お杉ばら園
新潟県加茂市:冬鳥越スキーガーデン
という検索結果が出ました。
勝手な思い込みで長岡市越後丘陵公園まで行かなきゃバラは撮れないだろうと諦め半分でググッたので、正直予想外でした。
新潟市はもう満開か終わり頃に差し掛かっているので、同じ新潟市の寺尾と岩室(西蒲区)は除外。
消去法で加茂市に決まったので行って来ました。

…早かったです。
冬鳥越スキー場
ほんのちょっとしか咲いてない!
五泉市で牡丹が遅め、芍薬が終わり頃だった反省を踏まえたら早過ぎました。
でもバラは咲き始めもキレイなので、こんな写真が撮れました。
冬鳥越スキー場
今日のニュースで岩室と長岡が見頃、新潟日報で聖篭のバラ園も見頃だったので、ある意味加茂で良かったのかもしれません。
見頃だと終わった花がらも高確率で写ってしまうので。

それよりも蒲原鉄道の車両が保存されていたことを知らずに行きまして、ちょっとどころかかなりビックリしました。
私は鉄オタではないんですが「県内最古の木造電車」の文字にはクるものがありました。
蒲原鉄道
車内がレトロですごくおしゃれでした。
椅子がベルベットみたいで座り心地がよかったです。
蒲原鉄道

蒲原鉄道

こちらは木造電車の後に使われていた半鋼製電車だそうです。
冬鳥越スキー場

蒲原鉄道

蒲原鉄道
私たちのほかにも数組の観光客がいましたが、男性は咲いてないバラより電車でしたw
まだよちよち歩きの男の子がご両親と楽しそうにしていたのが微笑ましかったです。

お昼には新潟に戻らなければならなかったので、急いで撮ったらあまりいい写真にはなりませんでした。
もともと静物もあまり上手い方ではないですし。
しかし木造電車のレトロっぷりが堪らなかったので、練習兼ねてもう一度撮るつもりです。

今回の写真ですが、加工してないようでやっぱり加工してます。
最近ようやくRAWの使い方が判ってきたので、RAWの時点でメッチャ加工してます。
モノによってはその後Photoshopアクションで加工してます。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク