椿は春か冬か

素材サイトにもWP-PostViewsを入れているんですけれど、色々と要因はありますが椿の人気が高いです。
まだ椿の壁紙が1セットしかなかった頃からアクセスが多かったので、意外と需要があるんだと思っています。

私は椿の素材をその名の通り春のカテゴリに入れているんですけど、ほかの素材サイトさんでは冬に入れている方も少なくないです。
ちょっと気になって季語を調べたら、椿はやはり春の季語なんですね。
ただ「雪椿」や「寒椿」は冬の季語になるんだそうで、ちょっと悩みました。

というのも、素材にした椿は加茂山公園の雪椿園と近所の公園で撮影したもので、ほとんどが雪椿か雪椿の交配種なんです。
しかし季語というのは京都(最近では関東?)が基準であり、しかも実際に雪椿が咲くのは雪解け後ですから、私は春の花と判断して春のカテゴリに入れています。

ほかの花でも同じことが言えますが、新潟では季語や風習が合わないことも多く、こうした分類には時々悩みます。
正直なところ、初夏が梅雨の前というのがしっくりこないです。

五月→田植え→春だなあ

こういう感覚です。初夏じゃない。ずれてます。
日本は南北に長いですし、新潟県も南北に長いです。県内でも季節の感覚にズレがあります。だからこの辺は仕方がないと思うんですよね。
俳句のサイトじゃないんだから、新潟の感性でやっていこうと決めました。
椿

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク