WordPress Related Postsで関連記事を表示

web拍手よりYet Another Related Posts Pluginあたりを入れて関連記事を表示させた方がいいんじゃないかと思って、またここで実験です。
web拍手から逃げてるわけじゃないよ。
エアーマン並にPHPが倒せないけど逃げてる訳じゃないよ。

今回もあちこち参考にさせていただきましたが、こちらが判りやすかったです。有難うございました。
WP SEOブログ

プラグインのインストールと有効化は誰でも出来ると思うので割愛。
とりあえずサムネ表示にしてみます。
YARPP
うん、バッチリ余白がある。
サムネも縦横比がおかしいね。
PHPでカスタマイズなんですか?CSSじゃダメなんですか?
関連記事の抽出を細かく設定できるのに…!!

すいません、デザイン的にキレイな方に逃げます。
逃亡先はコチラ→WordPress Related Postsです。
参考にさせていただいたのはコチラ→WordPress Related Posts | 関連記事表示WordPressプラグイン 有難うございます
わあ!ナニコレ選択するだけでオサレっぽい!

PHPに疲れたので、ここは楽な方に決定です。
このテーマの幅にはサムネ中がいいカンジでした。
出来れば日付も表示したかったんですが、このテーマではあまりキレイじゃないのでやめました。
スクショで設定を晒しておきます。
CSSでタイトルのfont-colorを変えてます。
Related Posts
WordPress Related Postsを一番下に表示させたかったので、以下のサイトを参考にcontent-single.phpに追記。
clicktx::Tech::Memo 有難うございます
Related Posts
WP Social Bookmarking Lightと近過ぎるので、ちょっとCSSを弄って下に余白を作りました。
Related Posts
ついでに境界線も引きたかったので、ソースを開いてそれっぽいclassを探しました。
WordPress Related Postsはどうやらwp_rp_wrapで囲われているらしいので、テーマのCSSの一番下に
.wp_rp_wrap{border-top: 1px solid #ddd;}({}が大文字です
と追記しておきました。
PHPはダメでもCSSなら一応弄れます。

私はデフォルトでサムネを綺麗に見せてくれるRelated Postsを選びましたが、カスタマイズできる方はYARPPで同じことが出来るようです。
どちらにせよ、コレいいですね。
何か探してる時って付随するほかの情報も探してることが多いので、こうやって記事下に関係ありそうな記事が並ぶのって有難いですね。
個人的にはPost Viewsより先に実装するべきだったなと思いました。

しかしTwentyTwelveではどこに追記すればいいんだろう?

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク