銀塩が錆びてきた

錆びる

物理的に だけでなく、フィルムが手に入らなくなるとか、重くて使いづらいとか、色んな意味で錆びてきました。
でも父が30年以上使い続けた、つい数年前まで現役だった銀塩なので、手放すつもりはありません。
SR-T101は私が初めて使ったカメラでもあるので、思い入れはひとしおです。
ASA 400(ISOじゃない時代)36枚撮りを突っ込んで、あちこち撮って回ったものです。

今日もどうにか時間を作って素材になりそうな写真を撮りに行こうと、今の現役α700をカメラを入れている引き出しから引っ張り出したら、なんだかSR-T101の黒いハズのカバーが白っぽい…。
慌てて奥から引っ張り出したらカビが生えている!!
ビックリしてほかのカメラや望遠レンズも引っ張り出し、父と一緒に確認。

かなりヤバかったです。

カビやホコリはキレイに拭いて、レンズも一度外して確認してから片付けました。
使わないからと放置してはいけませんね。
ミノルタ
銀塩なのでPhotoshopでフィルム写真風に加工してみました。

今使っているα700以外のデジ一を持っていないのでほかの事情は判りませんが、何の抵抗もなくすんなり受け入れられたので、ミノルタっぽいカメラなのかな?と思います。
液晶画面でなく、ファインダーを覗いて撮るところも気に入ってます。
動画を撮りたいとは思わないので、α700の後継機や上位機種を欲しいとは思いません。
それ以前にα700でさえ持て余し気味です。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク