ギャラリーを設置しました

リラ
アイキャッチがないと寂しいテーマなので、スクショがない場合は内容に関係なく撮った写真を貼り付けています。
折角だから過去記事が埋もれる前に写真ギャラリーを設置しようと思いました。

今回、ギャラリー用のプラグインは使ってません。

ギャラリー用プラグインでいいなーと思うものもあったのですが、ほかの画像表示系プラグインと競合するらしく断念。
英語なので断念。
使っている人も少ないので断念。
NextGen Galleryを使っている方が多いようですが、アレ表示が固くて好みじゃないんですよね。
オマケに画像サイズにバラつきがあると、Lightbox系よりも送りにくいし。
ギャラリーの画像でもWP-Slimbox2が動いてくれれば画像を次々送っていくことは可能です。
それにギャラリーでもWP-Slimbox2を使えば、表示が統一されてデザイン的にキレイです。
以上の理由で今回はWordpressのギャラリー機能と、WP-Slimbox2でギャラリーっぽくしてみました。

実はもう、別のBlogでこの方法を使ってるんですよね。
そのBlogでは例のMeteor Slidesも一緒に置いてあります。
(四苦八苦したから引っ張りますよこのネタは)
ギャラリーが肥大化したら、スクロールしない状態では全体的にどんな画像があるか判らなくなりますよね。
そこでタイプの違う画像や、自分が見せたいと思う画像を、ページ最上部でスライドショー形式で抜粋表示したかったんです。
このBlogではそこまでしなくていいと思ってるので実装しません。今のところ。

さて設定なんですが、きっと説明しなくても判ると思いますが書いておきます。
[ gallery link=”file” ids=”画像ID番号,ID,ID” ]
このショートコードを設置すれば、ギャラリー画像をクリックするとみょーんとSlimbox2で拡大表示されます。
そしてSlimbox2の機能で、Nextをクリックすれば表示している画像を閉じなくても次の画像へ移動できるわけです。

今回いいなーと思ったのは、Slimbox2が初期設定でちゃんとギャラリー別に対応してたってことです。
同一ページに複数のギャラリーを設置したのは今回が初めてです。
Slimbox2はちゃんと判別して、3枚のギャラリーなら3枚だけ表示してくれました。
ページ内全ての画像を送っていくかと思ったんですよね。
それはそれで仕方ないかなーと思いながら設置しましたが、設定画面を確認したらデフォルトで設定されてました。
ただの杞憂でしたね。
Slimbox2に全く不満がないわけじゃないですが、良いところは良い!!と言っておかねばなりません。
有難く使わせてもらってる身ですからね。

以上ギャラリー設置のお知らせでした。
よかったら見ていってください→photogallery

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク