Google AdSenseの審査に通る

諸先輩方が「厳しい」「簡単」と両極端なGoogle AdSense
ものは試しに素材サイト「蒼ら色」の方で申請してみました。

審査、通りました。
サクラサク
画像貼りまくり
ダウンロードzip張りまくり
投稿記事の本文短め
更新は平均して2~3日に1回
申請当時の投稿記事数10くらい
開設から半月程度経過

という状態での申請でした。

実は一次審査通過のメールを貰ってなくて(消した覚えはない)、申請から3日後くらいに何の気なしにAdSenseに入ったら
規約読んで同意してね(超意訳
ページが表示されてまして、読んで、同意して、広告のコード貼り付けて、
8時間ぐらいで二次審査通りましたメールが来てました。
なので、せっかくだから有難く貼らせてもらってます。

一部で言われる
 リンク張るな
 画像貼るな
 長文書け
には当て嵌まらないのですが、
 テーマが絞り込まれたサイト
というgoogleの条件には当て嵌まります。
「web素材」「デスクトップ壁紙」の文字が頻繁に出てくるのに、jpgやzipのリンクがない方がおかしいですからね。

気をつけたことは

  • リンク切れがない
  • 連絡先(メールフォーム)がある
  • ダウンロードzipがサンプルと合っている

という基本中の基本だけです。
まあzip落として中まで確認なんてしないと思いますが、素材サイトの一番大事なところですから、記事を上げたら必ずzipを落として確認してます。

Google AdSenseは
プログラムポリシーを守って、テーマを絞った記事をあげていれば審査を通る。
個人的にはそう思いました。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク