Photoshopの写真加工アクションを試してみる4

すでに寒くてどこにも行きたくないです。
色々あって、あっちに出没するとこっちに出没しない日々を送ってます。
いつの間にか飯豊連峰が冠雪してて、自宅からの景色が超寒いです。
証拠写真を撮ろうと思ったら、今日は雨で見えませんでした。

最低気温が高いせいか、紅葉もさっぱり観られませんでした。
てゆーか行けなかったよ…PLフィルター買ったのにな…。

さてさて、またもや写真加工アクションを試してみたのでサンプルをあげてみます。
今の季節にピッタリな写真が撮れなかったので、9月に撮った写真を使ってみます。
それ以前に秋の写真って全部「秋色」になるからあんまり好きじゃないです(超個人的意見)。

今回はFaded Films Photoshop Actionsです。
名前の通りフィルム写真が褪色したような加工がなされます。
会員登録せずにダウンロードできる、12種類セットの方を実際に使ってみました。

コチラすごい親切設計で、12種類を一気に実行して、それぞれをヒストリーに記録してくれます。
Render All Filmsを選択して、アクションをスタート。

アクションの中身

上から順番にアクションを記録していくのを見守って、終わったら停止をクリック。
(わたしWinなんですが、MacだとOKとかなんですかね?)

ヒストリーを開くとこうなってます。

記録されたアクション

クリックして比較しながら選ぶことが出来ます。
元画像がそのまま残ってるのが嬉しいですね。

こちらが元写真。
RAWをちょっと弄ったのもです。

元画像
Fuji 160C
Fuji 160C
Kodak TRI-X 400
Kodak TRI-X 400
Fuji Superia 800
Fuji Superia 800
PX-680
PX-680
Amaro Faded
Amaro Faded
X-Pro II Faded
X-Pro II Faded
Lo-Fi Faded
Lo-Fi Faded
Nashville Faded
Nashville Faded
Leningrad Faded
Leningrad Faded
Lemonpeel Faded
Lemonpeel Faded
Cufflink Faded
Cufflink Faded
Edition Faded
Edition Faded

配布元のPhotoshop Tutorialsには色々なアクションやテクスチャなどが公開されているので、気になるものもかなりまります。

Sparkle Stockの会員になれば、サンプル以外もダウンロードできるようです。
でもアマチュアベースならサンプルでも十分ですね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク