PLフィルター買っちゃった

もうすぐ紅葉シーズンですね、こんばんは。
今秋は遠出が出来そうにないので、加茂山公園と弥彦神社に行きたいなぁと思ってます。
思ってるだけになりそうな予感がありますけれど。

行くからには、今年こそ紅葉をキレイに撮りたい!
そう思ってPLフィルターを買っちゃいました。

ご存知だとは思いますが、ガラスの映り込みなんかを軽減する偏光フィルターですね。
紅葉だと葉の表面の照り返しなんかを解消してくれます。
大気中の水蒸気で霞んでいる状態も解消してくれるので、青空がすごく綺麗に撮れるわけです。

もともと電柱を撮るときに
もっと青空がキレイならいいのになあ
と思ってたんですよね。

でもボンヤリした青空は、湿度が高い新潟の宿命かなあと思ってました。
プロやコンテストに出すような人は、元々キレイな空が撮れる場所に行くんだろうと。

そう思ってたんですけど、ぐぐたすで同じ新潟県の風景写真を見て
これ本当に○○市なの!?
と思うこと度々…

その理由がPLフィルターやNDフィルターだということはすぐに判ったんですが、その頃はマクロが欲しくてレンズにするかフィルター(クローズアップレンズ)にするか悩んでたんですよね。

しかし季節が変わって紅葉や景色を撮りたいなぁと思ったら、俄然PLフィルターが欲しくなってしまいました。
それに私はレンズを交換するのが面倒な、ちょっと残念な一眼持ち。
レンズ交換の手間を省くクローズアップレンズの場合、どれを買っていいものかいまだに悩み中。
だけどPLフィルターはカメラを共有している父がケンコー派なので、価格以外に悩みがないわけです。

そんな訳で買っちゃいました。

試しにPLフィルターのケースを撮ってみました。

PLフィルターなしPLフィルターあり

この違いにちょっとビックリ。
まさかこんなに違うと思いませんでした。

こちらはいつもの電波塔を、フィルターの効果が一番弱い位置と、強い位置で比べてみたもの。
カメラの左後ろに夕陽がある、ほぼ順光ですね。

フィルター効果が一番弱い状態フィルター効果が一番強い状態

面白いですね。
コントラストもハッキリして、私好みです。

葉っぱの照り返しや、影もこんな感じ。

フィルター効果が弱い状態フィルター効果が強い状態フィルター効果が弱い状態フィルター効果が強い状態

なかなか面白いです。

ただ猫を撮るときは仕事をしないどころか、ハッキリ言って邪魔なので、これは必要なときだけ付けるべきだと思いました。
あとレンズフードが付けられないのはちょっと不安です。
でもPLフィルターをつけて、接触するほど近づいて撮ることも多分ないですし…

とりあえず今秋はいろいろ試して楽しみたいです。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサードリンク